キャビネット用申請書を新規登録する

データ登録申請に使用するキャビネット用申請書を登録します。

step1 申請書設定画面を表示し、「登録」ボタンをクリックします。

※申請書設定画面の表示方法→「キャビネット用申請書の設定を確認する」

キャビネット申請書情報の登録画面が表示されます。

step2 必要事項を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

キャビネット 「連携キャビネット選択」ボタンをクリックし、これから登録する申請書を使用する連携キャビネットを選択します。選択方法については、「連携キャビネットを選択するには」をご覧ください。
キャビネット名の表示 申請書に登録先のキャビネット名を表示する場合、選択します。
申請書名 申請書の名前を入力します。
説明 申請書の簡単な説明を入力します。

※入力制限について→「ワークフロー」

入力項目の設定画面が表示されます。

注意

「次へ」ボタンをクリックすると、キャビネット用申請書は【編集中】の状態になります。以降の手順で「完了する」ボタンをクリックしない限り、【編集中】の状態が継続します。

step3 追加する項目があれば、「登録」ボタンをクリックします。

入力項目の種類を選択する画面が表示されます。

※初期状態として、あらかじめキャビネット項目(キャビネットに登録する項目)が設定されています。

ヒントすでに登録した項目がある場合は

以下の操作を行うことができます。

変更:
選択した項目の内容を変更できます。詳しくは、「項目や経路を変更するには」をご覧ください。
削除:
選択した項目を削除できます。詳しくは、「項目や経路を削除するには」をご覧ください。

コピー:
同じ内容の項目を追加できます。詳しくは、「項目や経路をコピーするには」をご覧ください。
申請書のプレビュー:
申請内容を入力する画面のレイアウトを確認できます。詳しくは、「申請書のレイアウトを確認するには」をご覧ください。

※項目の並び順を変更できます。詳しくは、「項目や経路の並び順を変更するには」をご覧ください。

step4 入力項目の種類を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

キャビネット
項目
キャビネットに登録する項目を設定します。本項目は、申請が承認された場合、キャビネットにそのまま引き継がれます。
件名 登録内容を表すタイトルを入力する項目
ファイル キャビネットに登録したいファイルを添付する項目
分類 分類を選択する項目
説明1 ファイルの説明を文章で入力する項目
説明2 ファイルの説明を文章で入力する項目
有効期限 有効期限を日付で入力する項目
ワークフロー
項目
申請書に必要な項目を設定します。
テキスト1行 氏名や部署名など、ある程度決まった文字数を入力する項目
テキスト複数行 備考など、文章を入力する項目
数値 数値のみを入力する項目
計算式 「数値」項目の入力値で自動計算した結果を表示する項目
日付 日付を入力する項目
チェックボックス 「あり」「なし」など、チェックマークのオン/オフを選択する項目
チェックボックス複数 チェックボックスを複数表示する項目
ラジオボタン ボタン形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
プルダウンメニュー メニュー形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
添付ファイル 申請書にファイルを添付する項目
ラベル
(表示のみ)
入力項目の前後に記号などを表示させる項目
<例>
「~」、「¥」

step5 必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

※手順4で選択した種類ごとに、必要事項が異なります。「キャビネット項目」については「申請書の項目設定方法(キャビネット項目)」を、「ワークフロー項目」については「申請書の項目設定方法」をご覧ください。

※「ファイル」を選択した場合の画面例です。

※入力制限について→「ワークフロー」

正常に登録されると、次手順のような画面が表示されます。

step6 「OK」ボタンをクリックします。

一覧に項目が追加されます。さらに追加する場合は、3~6の手順を繰り返します。

step7 追加し終わったら、「次へ」ボタンをクリックします。

経路の選択画面が表示されます。

step8 「登録」ボタンをクリックします。

経路の登録画面が表示されます。

ヒントすでに登録した経路がある場合は

以下の操作を行うことができます。

変更:
選択した経路の内容を変更できます。詳しくは、「項目や経路を変更するには」をご覧ください。
削除:
選択した経路を削除できます。詳しくは、「項目や経路を削除するには」をご覧ください。

コピー:
同じ内容の経路を追加できます。詳しくは、「項目や経路をコピーするには」をご覧ください。
経路のプレビュー:
経路を指定する画面のレイアウトを確認できます。詳しくは、「申請書の経路を確認するには」をご覧ください。

※経路の並び順を変更できます。詳しくは、「項目や経路の並び順を変更するには」をご覧ください。

step9 必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

種別 経路の種別を選択します。
役割名 「部長」「課長」など、承認者の役割の名前を入力します。
初期状態 経路の初期状態を設定します。設定方法については、「経路の初期状態を設定するには」をご覧ください。
ルール設定 承認者や確認者を初期状態から変更できないようにするときに選択します。

正常に登録されると、次手順のような画面が表示されます。

step10 「OK」ボタンをクリックします。

一覧に項目が追加されます。さらに追加する場合は、8~10の手順を繰り返します。

step11 「完了する」ボタンをクリックします。

正常に登録されると、次手順のような画面が表示されます。

step12 「OK」ボタンをクリックします。

一覧に申請書が追加されます。

■連携キャビネットを選択するには

step1 「連携キャビネット選択」ボタンをクリックします。

step2 該当の連携キャビネットを選択し、「戻る」ボタンをクリックします。

キャビネット申請書情報の登録画面に戻ります。選択したキャビネット名が表示されます。

注意

すでにキャビネット用申請書が登録されている連携キャビネットは、選択することができません。